h1_product

論文のご案内です。

h2_ronbun

効果的な集団検診のためのアプローチ方法に関する検討 -企業の3年間の検診結果から-

(第32回日本消化器集検学会秋季大会(宮崎)1994.11)
植田美津恵・三宅智恵子・通木俊逸・春日井達造・太田和宏
禁煙相談員(ボランティア)の体験調査

(第53回日本公衆衛生学会総会(鳥取)1994.10)
植田美津恵・通木俊逸・小川 浩
大腸癌検診により発見された大腸癌の検討 -ポリープ内癌、ポリープ併発癌、単発癌の比較-

(第13回日本癌学会総会(名古屋)1994.10)
植田美津恵・三宅智恵子・鈴木洋子・通木俊逸・春日井達造・太田和宏
問診表の活用による結果判定の効果に関する考察(1994.7.30)

植田美津恵・三宅智恵子・鈴木洋子・橋本深雪・通木俊逸
春日井達造・太田和宏
家庭内における便検体の安定性に関する検討

(第33回日本消化器集検学会総会(秋田)1994.5.12~5.13)
植田美津恵・三宅智恵子・通木俊逸・春日井達造・太田和宏
効果的なエイズ教育をめざした一試み -NYの企業対策を参考に-

(第8回日本エイズ学会総会(札幌)1994.12)
植田美津恵・上野ゆた子・通木俊逸・春日井達造・前田憲志・太田和宏
大腸がん検診の精度管理 -便検体の温度・湿度管理-

([原著]日本集検誌 第32巻3号[p.45]1994.5)
植田美津恵・春日井達造・通木俊逸・三宅智恵子・太田和宏
小林世美・白井正人・佐々木隆一郎・宮崎伸夫
エイズ電話相談の現状とその意義

(第7回日本エイズ学会(東京)1993.11.29~12.1)
植田美津恵・上野ゆた子・中込裕子・通木俊逸・太田和宏
郵便検診発見大腸がん・ポリープの宿主・環境要因

(第1回消化器関連学会(神戸)1993.9.22~9.24)
植田美津恵・三宅智恵子・通木俊逸・春日井達造・太田和宏
10代における電話相談の傾向について

(第12回日本思春期学会総会(千葉)1993.8.28)
植田美津恵・三宅智恵子・通木俊逸・春日井達造・太田和宏
湿度の影響と採便短時間内の管理

(第32回日本消化器集検学会(東京)1993.4.16)
植田美津恵・春日井達造
問診表の検討

(第32回日本消化器集検学会(東京)1993.4.16)
植田美津恵・三宅智恵子・通木俊逸・春日井達造・太田和宏
大腸がん郵便検診受診者のフォローアップ調査について

(第3回日本疫学総会(宇都宮)1993.1.22)
植田美津恵・三宅智恵子・通木俊逸・春日井達造・太田和宏
大腸がん郵便検診50万の実践から

(第30回消化器病学会(旭川)1992.10)
植田美津恵・三宅智恵子・通木俊逸・春日井達造・太田和宏
妊娠反応郵便検診追跡調査の結果から

(第33回日本母性衛生学会(浜松)1992.10)
植田美津恵・三宅智恵子・通木俊逸・春日井達造・太田和宏
大腸がん郵便検診追跡調査からみた精密検査のあり方

(第51回日本癌学会(大阪)1992.9)
植田美津恵・三宅智恵子・通木俊逸・春日井達造・太田和宏
妊娠反応郵便検診と電話相談

(第11回日本思春期学会(福岡)1992.8)
植田美津恵・三宅智恵子・通木俊逸・春日井達造・太田和宏
温度・湿度及び時間的経過の便中Hbの反応に及ぼす研究(第3報)

(第12回大腸調査研究会(東京)1992.7.25)
植田美津恵・三宅智恵子・通木俊逸・春日井達造・太田和宏
温度・湿度及び時間的経過の便中Hbの反応に及ぼす研究(第2報)

(第31回日本消化器集検学会(東京)1992.4.24)
植田美津恵・三宅智恵子・通木俊逸・春日井達造・太田和宏
大腸がん郵便検診 -要精検査の追跡調査に関する考察-

(第26回日本成人病学会総会(東海)1992.1.14)
植田美津恵・三宅智恵子・通木俊逸・春日井達造・太田和宏